はっきり答えづらいときのIt depends, Yes and no, Maybe maybe not, Up to youの使い方

person with letters on his palms 英語の使い方
Photo by SHVETS production on Pexels.com

アメリカ人ははっきりものを言うよね、と聞きますよね。

日本人に比べると確かにその通りですが、やはり個人差やシチュエーションにもよるので、どっちつかずの言い方が英語にもあります。

そのような場合に使える「It depends.」(時と場合によるね。うーん、状況次第かな。)、「Yes and no.」(そうともそうでないともいえるかなぁ。)、「Maybe, maybe not.」(そうかもね、いや、違うかも。)、「 Up to you.」(君次第だよ。)を紹介します。

これらはいずれも日常会話でよく使われるので、意味を理解しておくのと同時に、自分でも使えるようにしておくと会話の幅が広がります。

Should I wear a suit at a company party?(会社のパーティーにはスーツを着て行った方がいいよね?)

It depends.(うーん、どんなパーティーか次第かな。)

Don’t you think he will get promoted next year?(彼は来年、昇進すると思わない?)

Yes and no.(うーん、どちらとも言えないなぁ。)

She must love me, huh?(彼女、俺のこと好きだと思わない?)

Maybe, maybe not.(そうかも…ね。)

Hey! What do you wanna go for dinner tonight?(晩御飯どこのレストランに行きたい?)

Up to you.(君の好きなところでいいよ。)

  • 日本と同じように、あえて主張しすぎない方が良い時もある。
  • はっきりした答えがない場合の言い方は、これだけのパターンを覚えていれば困らない。

参考

「ビミョー」な回答をしたい時のフレーズがまとまっています。

英語 「It depends」の意味って? - 朝時間.jp
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」と「朝時間.jp」のコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。ビジネスシーンや日常生活での会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご …

ドリカムに「YES AND NO」という曲がありますね。

up to you、up to youと類似のフレーズがまとまっています。

up to youの意味や答え方は?具体的なシーンや例文、類似表現を解説! | EIKARA
  <目次>up to youの意味や発音・アクセントup to youの意味相手に決定権をゆだねる
タイトルとURLをコピーしました