通勤・通学時間もムダにしない!英語リスニング時間を最大化する方法

English listening 英語学習
English listening

英語のリスニング能力を伸ばしたいけど、効率よくできる学習方法はないかしら?

英語力、特にリスニング力は、学習にかける時間と比例します。

忙しくて今より学習時間を増やせないというのは思い込みで、耳を活用できる時間は間違いなく残っています。

仕事や学校がある人だけでなく、主婦の方も家事や育児で忙しく、英語学習にさける時間は限られています。

学習意欲の高い皆さんはすでに、スマホやテレビの時間を減らしているのではないかと思います。

しかし、まだまだ英語学習に活用できる時間は作り出せます。今回は特に、リスニング力の向上に有効な時間の使い方を紹介します。

英語力向上に裏技はなく、とにかく時間をかけるのが一番の近道です。学習内容を考えるのも重要ですが、どっぷり英語に浸かる時間を捻出しましょう。

この記事でわかること
  • 英語のリスリング力向上のための時間の作り方
  • 英語オーディオブックの活用方法
  • おすすめの英語オーディオブック

英語のリスニング学習におすすめのオーディオブックも紹介します

英語のリスニング学習のための時間捻出方法

英語のリスニング学習は、最低限、耳と頭があればできます。

必ずしも真面目に机の前に座る必要はありません。

逆に言うと、耳と頭を使える時間はすべて、英語のリスニング学習に活用できるということです。

英語リスニングに活用できるシーン

それでは、耳と頭を使えるシーンを具体的にリストアップしてみましょう。

耳と頭を使えるシーン
  • 歯磨き、メイクアップ
  • 食事
  • 通勤、通学
  • 散歩、犬の散歩
  • 料理、掃除、洗濯
  • 行列に並んでいる時
  • 待ち合わせの時間
  • 入浴
  • ストレッチ、筋トレ、ランニング、ジム

いかがでしょうか。

人によっては、まだまだたくさんあるのではないでしょうか。

どなたでも2〜3個は該当すると思いますので、少なくとも1〜2時間はリスニング時間を増やせると思います。

リスニング能力は急に向上するわけではないので、時間と頻度を増やし、さらに継続することが重要です。

1日2時間リスニング時間を増やせれば、1年で730時間(2時間 x 365日)になるので、1000時間越えも夢ではありません。

時間にレバレッジをかけるという考え方

何かをしながら英語リスニングをするというのは、実は成功の秘訣でもあります。

誰しも平等に、1日24時間しかありません。テスラのイーロン・マスク、ソフトバンクの孫正義も平等です。

では、どうすれば勉強時間を増やせるか?

それは、時間にレバレッジをかけることです。

レバレッジとはテコの意味で、同じ1時間を何倍にも効率的に活用するということです。

あまりよくない例ですが、イメージしやすいのは「歩きスマホ」だと思います。移動だけのために時間を費やすのではなく、同時にインプットをする、楽しむということをやっているわけです。

良い子のみなさんは歩きスマホをやめてくださいね。

しかし、リストにあげたように、通勤、通学、散歩の時間は有効に活用したいですよね。

そこで、私が活用している安全なヘッドホンを紹介しておきます。

それは、ワイヤレスの骨伝導イヤホンです。

骨伝導イヤホンは耳を防がないので、周囲の音はよく聞こえる上に、音漏れがまったくありません。それは、イヤホンが音を鳴らすのではなく、こめかみの辺りの骨に振動を伝えるからです。

通常のイヤホンは音を鳴らし、その音が鼓膜に届いて電気信号に変わります。

しかし骨伝導イヤホンの場合は、音ではなく振動が鼓膜に届いて電気信号に変わるため、装着している人以外は音を認識できないのです。

私の購入したShokzのOpenRun Proは2022年に発売されたばかりの新商品で、骨伝導イヤホンとは思えないくらい音質が良く、小さく軽くなっています。頭にピッタリ装着できるので、スポーツにも最適です。

iPhone/Androidの専用アプリでは、英語のリスニングに最適なボイスモードが用意されています。

英語オーディオブックはAudibleで決まり

では具体的に何を聴くのが良いか?

今回は、英語オーディオブックを紹介します。

英語オーディオブックは、Amazonサービスの一部であるAudibleがおすすめです。

私がAudibleを始めたのはAmazonに買収される前の20年ほど前ですが、今は月額1,500円の定額で聴き放題サービスになっているので便利ですね。

Audible会員会員は、12万以上の対象作品が聴き放題

– オフライン再生可能

– プロの声優や俳優の朗読も楽しめる

– Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数

Audibleは頻繁に新規入会キャンペーンを行っていますが、2022年7月25日までプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)です。

気に入らなければ無料期間中であっても自由にキャンセルできるので、気軽に始めてみてください。

Audible (オーディブル) 会員登録 | Amazon.co.jp
Audible Plus会員になると、数多くのオーディオブック、ポッドキャスト、限定コンテンツを月額.95で好きなだけ利用できるようになります。30日間の無料体験を始めましょう。

おすすめの英語オーディオブック作品

私がこれまでに聴いた英語オーディオブックの中で、作品として素晴らしいだけでなく、英語学習にも適した作品を紹介します。

チーズはどこへ消えた?

ひとつ目は初心者におすすめする『チーズはどこへ消えた?』です。

日本語では80ページの読みやすい本ですが、変化の激しい現代に有用な考え方を提示する名著です。日本でもベストセラーになっています。

この小さな本が世界のビジネスマンを変えてゆく! 迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。チーズは、ただの食べ物ではなく、人生において私たちが追い求めるもののシンボルである。ところがある日、そのチーズが消えた! ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しいチーズを探しに飛び出していく。ところが小人たちは、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに旅立つ決心を…。大手トップ企業が次々と社員教育に採用。単純なストーリーに託して、状況の変化にいかに対応すべきかを説き、各国でベストセラーとなった注目の書。状況変化への対応を説いたビジネス書として、人生のいろいろな局面を象徴した生き方の本として多くの人に読まれています。アナタの人生は確実に変わる!

英語オーディオブックは、普遍の名著として英語がネィティブの人にも聴かれています。

ストーリーがシンプルで、1時間39分しかないので、初心者でも挑戦しやすいと思います。

Amazon.co.jp: Who Moved My Cheese?: An A-Mazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life (Audible Audio Edition): Spencer Johnson, Kenneth Blanchard, Tony Roberts, Karen Ziemba, Penguin Audio: Audibleブック・オリジナル
Amazon.co.jp: Who Moved My Cheese?: An A-Mazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life (Audible Audio Edition): Spencer Johnson, Kenneth Blanchar...

7つの習慣

これは私にとってバイブルのような一冊で、英語版の本、英語オーディオブックも含めると100回以上繰り返し読み、聴いた作品です。

タイトルには習慣とありますが、単なるノウハウにとどまらず、人間の原理原則をとらえた究極の行動原理が記されています。

人間関係に悩んだ時、仕事がうまくいかない時、人生を見つめ直したい時にじっくり読みたい、まさにバイブルのような一冊です。

【20世紀に最も影響を与えたビジネス書1位】 ビジネスから、夫婦ゲンカまで。あなたの得たい結果を手に入れる、原理原則を今こそ。 『7つの習慣』が書籍として刊行され、30年。『完訳 7つの習慣』の内容はそのままに、コヴィー博士の息子であり、『7つの習慣 ティーンズ』著者であるショーン・コヴィー氏が「7つの習慣が世界中に与えたインパクト」をインサイト、そしてストーリーとして約100ページ加筆した、30周年記念版です。7つの習慣の効果実感度合いが増し、原則がさらに実践しやすくなる特別な1冊です。

英語オーディオブックは、13時間におよぶ超大作です。

この英語オーディオブックのおすすめな理由のひとつは、なんと著者であるスティーブン・コヴィー博士が全て読み上げているところです。

数年前に残念ながら亡くなられましたが、今でもコヴィー博士の力強い語りが聴けるのはありがたいです。

Amazon | The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change (English Edition) [Kindle edition] by Covey, Stephen R. | Business Management | Kindleストア
The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change (English Edition) by Covey, Stephen R.. Download it once and read it on your Kindl...

自分の小さな「箱」から脱出する方法

こちらも人間の心理を捉えた自己啓発書として名著です。

人間関係は人類の永遠の悩みだと思いますが、夫婦間、友人、会社の人間関係で悩んでいる方におすすめします。

自分の中の考え方を見つめ直すことで人間関係の問題を解決につなげる方法が、ストーリー仕立てで語られています。

他人の考えや行動を変えることはできず、変えれるのは自分の考えや行動だけです。それにもかかわらず、他人を変えようとして悩んでいる方が多いのではないでしょうか。何よりも、問題は自分の中にあるという衝撃的な内容でした。

私はこの考え方を理解し、少しずつ実践に移すことで、人間関係の悩みが減りました。

世界150万部の不朽の名作!
テレビ東京「モーニングサテライト」の「リーダーの栞」にて紹介されて大反響!
Google、Apple、Microsoftなどなど、数々の有名企業が研修に採用!
ラグビー日本代表、五郎丸選手も推薦!
身の周りの人間関係はすべて自分が原因で引き起こしている。
それこそが、本書のいう「箱に入っている状態」である。
「どうして彼は問題ばかり起こすのか?」
「なぜパートナーは勝手なことばかり言いだすのか?」
こうした問題を、私たちは「相手の問題」と考えがちだが、本当の問題は「自分」にある。
読み進めるうちに、家庭や職場での人間関係を深め、十分な成果を出す環境を作る方法を学べる。
世界的ベストセラーであり、日本でも25万人が読んで大反響を巻き起こした名著。

この英語オーディオブックは会話も多く含まれており、英語の文章は難しくないので、ぜひ挑戦してみてください。

Amazon.co.jp: Leadership and Self-Deception: Getting Out of the Box (Audible Audio Edition): The Arbinger Institute, Steve Carlson, Berrett-Koehler Publishers: Audibleブック・オリジナル
Amazon.co.jp: Leadership and Self-Deception: Getting Out of the Box (Audible Audio Edition): The Arbinger Institute, Steve Carlson, Berrett-Koehler Publishers: ...
ペーパーバック版の評価を抜粋

まとめ

英語リスニングは、日常で英語を使わない日本人には最も大きな難関ですので、効率よく時間をかけたいですね。

記事の要約
  • 英語リスリングに活用できる時間は増やせる
  • 時間をレバレッジすることで、通勤・通学、散歩、家事・育児、運動・ヨガの時間を英語リスニングに活用できる
  • 外出時でも周囲の音が聞こえる、安全なワイヤレス骨伝導イヤホンがおすすめ
  • 月額1,500円で聴き放題のAudibleで、英語オーディオブックがおすすめ

紹介した作品について、推奨する英語レベルとともにまとめておきます。

チーズはどこへ消えた?初心者文章は容易で、聴き取りやすく、1時間39分の短さ
7つの習慣中〜上級者著者本人が読み上げている分、講演のような語りかけに近い
自分の小さな「箱」から脱出する方法中級者会話が多く、文章も易しめ

この記事は、以下のサイトの記事をベースに加筆修正したものです。

英語以外のライフハック全般について投稿していますので、ぜひ訪問してくださいね。

通勤、通学時間で英語耳をつくる!英語のオーディオブックで英語学習時間を最大化する方法
英語オーディオブックを活用した英語学習方法をまとめています。 海外だけでなく、日本でもベストセラーになった名作の中から、英語学習に適した作品を、学習者の英語レベルに合わせて紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました